loader image

SUBRINA サブリナ

海底熟成ワイン『SUBRINA』“ACT2 2016”を 限定2,000本で11月11日(水)に発売。ギフトには世界にたった1本の特別な赤ワインを。

株式会社コモンセンス(所在地:神奈川県横浜市)は、南伊豆の海底で熟成されたワイン「SUBRINA(R)(サブリナ)」の第二幕「ACT2 2016」を、2020年11月11日(水)から2,000本限定で発売します。

■海底で熟成されたワイン「SUBRINA」について

当社は「Venus Project -夢の海底熟成ワインを求めて-」と称し、2011年より様々な酒類の海底熟成よる変化を数年に及び試みて参りました。その記録において最も素晴らしい熟成をみせた酒は、果実を凝縮させた貴品種「シラー」で仕込んだ南アフリカ産の赤ワインでした。SUBRINA(サブリナ)と命名したそのワインは、第一幕「ACT1」を2013年に海底から引き揚げを行い、ストーリーのあるギフトとして多くの方へ選ばれ早期に完売しました。

この度発売する第二幕「ACT2」は、2019年11月から約半年間の海底熟成を経て、2020年6月に引き揚げた限定2,000本の赤ワインです。

■ワイナリー「Graceland Vineyards」

ACT1での海底熟成の成果により、ACT2は同じく南アフリカ・シラー種の赤ワインを選定しました。ワイナリーは、南アフリカ最高の赤ワインの土壌として国際的に認められているステレンボッシュのゴールデントライアングル地域に位置している「Graceland Vineyards」。化学物質を最小限に抑え、機械に頼らない手作りの工程、豊かな土壌・風土からなる成熟したブドウは、豊かな果実味、柔らかなタンニン、豊富な酸の美しいプロポーションを持った海底熟成に相応しいワインです。

■海底貯蔵庫「南伊豆・奥石廊中木沖」

海底貯蔵庫は国立公園に面し、ありのままの自然が残され伊豆有数の透明度を誇る奥石廊中木沖。ダイビングショップ「中木マリンセンター」を中心に地元漁協の協力を得て、このような素晴らしい場所に決まりました。知る人ぞ知るヒリゾ浜の傍らで、冬には荒れ海となる中木はワインに振動を与え瓶内のワインに影響を与えると考えられています。また、中木川より注ぎ込む冷たい水により海水温を外海より低く保ち、ワイン熟成に最適な温度を維持します。

■世界にたった1本しかない海の装飾

海底熟成の証として、ワインボトルには石灰藻やフジツボなど海の贈りものが付着し、まるで星空のように彩ります。一つとして同じものはありません。できる限りそのままの状態で皆様へお届けいたします。全ての商品にシリアルナンバーの入ったタグが添えられています。大切な方と過ごす記念日やクリスマス、年末年始など、特別なひとときに相応しい一本です。

■海、地域とともに取り組むサスティナブルワインを目指して

SUBRINAの海底貯蔵庫は常設され、小さな海の生物たちが住まい、繁殖する漁礁となります。豊かな海の生態系を守り、育みながら誕生したワインです。

また、南伊豆中木はダイビングスポットの名所。海底貯蔵は最盛期である夏を避け、地元ダイバーとともに冬季に行います。地域とともにダイビングの新しい形を創出し、挑戦を続けています。

■海底熟成ワイン ACT2概要

ワイン名 :『SUBRINA』ACT2 2016

販売数量 :2,000本

販売価格 :13,000円(税込)

ギフトボックス・シリアルナンバータグ付

生産地区 :南アフリカ共和国

貯蔵場所 :南伊豆町中木沖

生産者  :Graceland Vineyards

品種   :Syrah 100%

アルコール:15%

酸化防止剤:亜硫酸塩

<URL>

SUBRINA ブランドサイト

SUBRINA オンラインショップ

SUBRINA Amazon

SUBRINA Facebook

会社概要

社名  : 株式会社コモンセンス

所在地 : 〒236-0016

神奈川県横浜市金沢区谷津町344 清水ビル303

設立  : 2012年3月22日

代表  : 代表取締役社長 青樹 英輔

事業内容: 酒類販売業務(卸売・小売)

URL   : https://www.commonsense.co.jp/