loader image

海底で熟成されたワイン SUBRINA サブリナ

TASTING

海底熟成により確かに変わる風味。ワインのプロフェッショナルの方々からもお墨付きをいただいた極上の味わいをお楽しみください。

2013年4月
地上セラーにて熟成熟成した通常のSUBRINA
と海底熟成した SUBRINA との比較試飲会

来場者:日本ソムリエ協会 会員様

特別ゲスト
クルーフワイナリー(CLOOF)
ヴィレム・ヴェンツェル氏(WILLEM WENTZEL)
(SUBRINA ワイン ACT1 生産者)
南アフリカ大使館書記官

ご試飲による感想

通常のセラー熟成のものは暴れ馬のようで元気いっぱいの香りだが、海底熟成ものは、ゆっくりと鼻に通っていく感じで味もまろやか。

明らかに両者の質が違っており、熟成が認められる。 海底熟成は、角がとれ滑らかである。今が飲み頃ではないか。

アルコールのピリピリした感じが海底では穏やかである。 海底熟成の方が香りが開き、味わいが調和し一体感がある。